友伸工業は埼玉県にある産業廃棄物処理、解体工事、収集運搬や重機回送の専門業者。お客様のニーズに迅速に対応します。

新着情報

足場組立技術講習

当社敷地内において定期的に足場組立の講習会を開催しております。

中国人研修生も交え、安全に作業をして確実に組立てる技術を実践にて習得しています。

2014/06/09 

行田市 解体工事Part

工事着工から1.5ヵ月が経過しました。
現在は、鉄骨造倉庫の2棟目を解体しております。

施工機械は、日立建機 ZAXIS 350LCK(ツーピース仕様)新車です(^^)v


先月にサポートをして頂いた、蠖田工業の杉田社長と杉田専務の解体方法を参考に弊社オペレーターが着々と解体しております。

壁が無くなるにつれて危険度が増しますので、更に慎重に解体を進めて行きます。


1棟目は上部が全て撤去され、基礎解体工事に入っております。

2012/07/09 

行田市 解体工事

埼玉県行田市にて大型倉庫2棟と事務所棟の解体工事を行っております。

今回も寄居町の蠖田工業さんをパートナーに迎えて作業をしております。
また、その他ご協力頂く業者さんも杉田さんがいなくてはきつい工事になってたと思います。


いつも杉田社長にはいろいろ教えて頂いており、弊社従業員も意欲が向上しております。
ありがとうございます。


2棟目の倉庫は友伸のみで行きます。
お近くに来た際はぜひお立ち寄り下さい。


【本工事にご協力頂いている業者様】
蠖田工業・・・解体工事
http://www.sugita-industry.co.jp
埼玉製鐵原料蝓ΑΑΧ眤哀好ラップ
http://www.saigen.co.jp
螢織ザクラ・・・非鉄金属
http://www.takazakura.com

2012/06/04 

河川改修工事 着工

いつも大変お世話になっている衫詭攅務店様の工事をお手伝いしております。

河川の法面延長に割栗石を投入しております。


埼玉県は、きれいな川を保つための工事を多く行っており、
その意思に参加できる事を嬉しく思っております。

工事延長が長く時間も掛かりますが、工期内完工を目指して作業員はがんばっております。

2012/01/15 

久喜市 橋解体工事着工

久喜市内にて旧橋撤去工事を行っております。

久喜市の衫詭攅務店様から請負いました。
先日、専務さんとお会いした時「友伸とやりたかった」と仰って頂きました。
とても嬉しく感じております。

当社代理人も、所長さんにくっついて勉強しながら汗をかいております。(^^ゞ
交通量が多い区間ですので、安全にかつ確実に工事を進めていきます。

写真は、道路上の構造物を撤去している状況です。
専務さんが、散水をしてくれております。
申し訳ありません・・・

2011/07/16 

〜私達に 今 できる事〜

地震による被害を受け、悲しみを堪えておられる皆様に、お悔やみとお見舞いを心から申し上げます。

私共は一時的に被害を受けておりましたが、落ち着きを取り戻しております。
今後は、直接・間接的に様々な協力をし、復興へ進んで行きましょう。

人と人の付き合いでは、「相手の立場になってみよう」とよく言われてます。
日本人に根付いている「奉仕の心」はなかなか普段では生かす機会がありません。
私達、協力すべき立場にいる1人1人がこの「奉仕の心」を形にする時だと思います。

行動はそれぞれの思いです。
募金も金額ではありません。

私達にいまできる事。または、今からできる事。
少しの時間、考えてみませんか。

2011/03/30 

彩の国 ロードサポート清掃美化活動報告

当社は、ロードサポート団体として、歩道の美化活動を行っております。

区間は、国道122号線 台九宮交差点から台沖交差点の約600mです。
埼玉県との協定により、当社がこの区間のゴミ拾いを行っていきます。

本日は、 可燃ごみ       5袋
      廃プラスチック    2袋
      空き缶・ペットボトル 2袋   収集させて頂きました・・・。 多い(-_-;)


「拾う心あれば捨てる心なし」

ポイ捨てした人は2度とその道を通らないかもしれませんが、ゴミは拾われるまでそこに残ってしまいます。私たちが担当している区間は、すぐそばに田畑があります。
ゴミを捨てられた田畑とそうでない田畑、手入れをされている持ち主の方々の作業する時点から気持ちが違くなると思います。ましては、せっかく育てた野菜等を口にする時・・・・。

あなたはどう思いますか?


と、従業員に問いかけました。

当然答えは、「ゴミは持ち帰るか、ゴミ箱へ」でした。
拾って初めて理解できる事ですが、当たり前の事ですね。

2010/11/13 

白岡町 橋撤去工事着工

今回の工事は、橋の床版と橋台の撤去工事です。

河川上の作業になりますので、コンクリート片が河川に落下する
圧砕工法ではなく、無振動工法を採用しました(^^)v

写真はカッターにて床版をくりぬいて撤去している作業状況です。


現場近隣の住民への環境被害を最小限に留めたベストな工法です。

2010/11/02 

埼玉県 平成22年度「新製品・新技術発表会」
御来場の御礼

平成22年10月26日と28日にて弊社YEM工法をさいたま県土整備事務所と熊谷県土整備事務所の両会場にて発表させて頂き、お忙しい中、発表を聞いて下さいました方々に感謝申し上げます。

写真は熊谷県土整備事務所にて発表している当社担当者です。

環境にやさしく コストダウンに貢献できるこの「YEM工法」をぜひご活用下さい。

2010/10/29 

移動式汚泥処理「YEM工法」のページが完成しました。

当社オリジナルの汚泥処理工法

    YEM工法

その内容を皆様にご紹介致します。


公共工事の仕様書に「ゼロ・エミッションの推進」が記入される事が多くなりました。

建設汚泥(産廃)を場内で処理するこの工法は、まさしく「ゼロ・エミッション」(^^)v


発注者様からの問い合わせもどんどん来ております。

詳細は、弊社営業担当までお問い合わせください。

2010/07/01 

【移動式建設汚泥改良 YEM工法】
埼玉県HP「新製品・新技術紹介制度」に登録されました。

埼玉県が募っている新製品や新技術に当社の【YEM工法】が県ホームページに掲載されました。

下記URLを参照して下さい。

http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/394925.pdf

2010/05/21 

埼玉県議会議員によるYEM工法視察

私共の地元から選出されておられる埼玉県議会議員の「岡 重夫」様をはじめ他5名の県議会議員の皆様による当社のYEM工法の見学会を行いました。

YEM工法のプレゼンを15分程行った後、半水石膏製造ライン・YEM700の見学をして頂きました。

当日は、あいにく雨天だった為、実際に施工状況はご覧頂けなかったので、DVDにて施工状況を見て頂き、この低コストで環境にやさしいYEM工法にご興味をもたれた様子で、質問が堪えませんでした。

先生方ありがとうございました。

2010/04/05 

浄化槽解体工事 完成報告

多数の業者様にお世話になり、無事に完成しました!

最終段階で雨天が多く心配でしたが、予定通りの工程で検査を迎えられます。


解体工事から舗装までの工事が無事に終わり、新米代理人も肩の荷が下りて放心状態でした(・o・)

これからも同様工事を受注して行きますので、協力して頂いたみなさん またお願い致します(^^)v

2010/03/20 

埼玉県白岡町発注 集会所解体工事着手

約30坪平屋建ての集会所解体工事が始まりました。

この現場は寄居町の杉田工業蠅気鵑砲手伝いして頂きました。
杉田社長自ら施工して頂きました(^^ゞ

杉田工業さんの解体工事はとても丁寧で素晴らしいんです。
私達はいつも感心してます(・。・)

5月に東京にて大きい解体工事がありますので、最強タッグで挑みましょう!!

2010/03/10 

浄化槽解体工事 進捗状況

昨年末にボイラー室内の吹付け石綿を除去してから土工事・撤去工事と順調に工事は
進んでおります。

この後、舗装工事が控えています。

舗装は3月1日に行う予定です。

2010/02/15 

彩の国ビジネスアリーナ2010
当社ブースご来場の御礼

1月27日・28日に開催された「彩の国ビジネスアリーナ2010」は、
総来場者数が約15,000人にも及ぶ大盛況でした。

当社ブースにも100名を超える方々にご来場頂き、厚く感謝申し上げます。

ご来場者様とお話をさせて頂く中、今回出展させて頂きました「YEM工法」は、
今後の建設業業界に必要になる手応えを感じました。

この「YEM工法」詳細は、当社営業までお問い合わせください。

2010/01/30 

「YEM工法」公共工事に採用!
―久喜市発注工事―

いよいよ当社オリジナル工法「YEM工法」が公共工事にデビューしました!!
工事元請けの「株式会社鈴木工務店」様の強力なプッシュにより、
試験結果を提出後、即採用されました。 鈴木専務様に感謝感謝です(^^ゞ

橋脚基礎工事から発生した汚泥を改良し、埋め戻し等に使用して頂きます。

来年3月末から本社のある菖蒲町と久喜市は合併することから、今回の久喜市発注工事受注は今後の同様工事に入り込める突破口となる事でしょう。

もう一回 鈴木専務に感謝。ありがとうございました。

2009/11/30 

防衛省(北関東防衛局)発注工事契約

熊谷市にある航空自衛隊宿舎浄化槽の解体工事を
本日、無事に契約が成立致しました。

大型浄化槽を解体後、宿舎のみなさん用に駐車場にするまでの工事です。

初めての国発注工事ですので、担当者はいささか緊張してます。

2009/11/04 

YEM工法(移動式汚泥改良機)
展示会発表決定!!

当社オリジナル工法「YEM工法」をもっと広く皆様に知っていただく為に、展示会に出展させていただきます。

「彩の国ビジネスアリーナ2010」
開催日 平成22年1月27日〜28日
場所  さいたまスーパーアリーナ

中小企業の技術が集結する展示会です。

お誘い合わせの上、ぜひ当社ブースへお越しください。

2009/10/20 

世の中で1つしかない家を見学!
積水ハウス 「ゼロエミッションハウス」

埼玉県解体業協会主催による研修事業として、茨城県古河市にある積水ハウス様の「ゼロエミッションセンター」に見学してきました。

当社も産業廃棄物中間処理工場を営業しておりますが、とても素晴らしい工場で、掲示板や流れ作業の方法等、当社にも取り入れたいところがたくさんあり、とても勉強になりました。

また、ここの施設内には、世界でただ1つの家「ゼロエミッションハウス」がありました。
北海道で行われた洞爺湖サミット会場内に建てられたこの家を移築したそうです。
たくさんの住宅に関連するメーカーの最新技術を取り入れた家で、排出するCo2の数値分を自家発電等で補うことで「ゼロエミッション」を実現するもの凄い夢の家でした。

改めて当社の仕事は、地球にとても影響があるものだと実感する一日でした。

2009/10/14 

消防署解体工事完工しました。

石綿管撤去をレベル1仕様で撤去し、環境調査等で工期が長くなりましたが、ノークレーム、無事故にて無事に完了しました。

ご近隣の皆様には、長期間に渡り大変ご迷惑をおかけしました。
また、ご協力いただいた工事関係者の皆様にも助けられました。

これからもよろしくお願い致します。

2009/10/10 

事業拡大への第1歩!

以前ご紹介させて頂いた「杭残土改良機」の実用化に向け、弊社は埼玉県知事へ「移動式 中間処理業」の許可を本日頂きました。

これにより、現場にて「杭残土」の中間処理が可能です。
この業許可は全国的にも非常にめずらしい許可区分です。



真剣に環境問題に取り組む友伸工業です。
詳しくは、弊社営業スタッフまでお問合せ下さい。

2009/05/12 

移動式土壌改良初仕事終了しました。

本日、作業終了しました。
現場の皆様にいろいろと助けられながらの作業でしたが、
無事に施工を完了。

改良した土はとても好評でした。


現場汚泥処理にお困りの業者様、産廃費用を軽減させたいとお考えの関係者様は
ぜひ、当社へお問合せ下さい。

2009/03/14 

移動式汚泥固化改良機 本格始動!!

衢Э工業の新事業
移動式汚泥固化改良機が本格始動いたしました。

杭打ち工事からなる建設汚泥を現場内にて固化改良を行い、
改良土はそのまま現場にて埋め戻し等の再利用が可能です。


友伸オリジナル固化剤により杭汚泥(アルカリ性)
中性値になり、人体への影響が低い改良土となります。
また、材齢3日においてコーン指数800KN/岼幣紊亮太啌稜А

自ら処理をお考えの業者様、ぜひご検討下さい。

今回の現場は千葉県野田市内です。

2009/02/14 

埼玉県解体業協会(当社加入団体)が埼玉県知事と『廃棄物不法投棄の情報提供に関する協定』を締結しました!

当社代表が専務理事を務める『埼玉県解体業協会(桑原会長)』は、埼玉県と『廃棄物不法投棄の情報提供に関する協定』を1月14日に、埼玉県知事 上田清司様と締結致しました。


これにより、県解体協会会員34社は適正処理を呼びかけ、不法投棄の早期発見・早期対応を図り、
県民の皆様の生活環境の保全を図るお手伝いをさせて頂きます。

2009/01/16 

新事業のご紹介

当社リサイクル工場にて製造している『土壌改良剤』を用いて、品質が安定した良質改良土の生産プラントを現在建設中です。

これにより、埼玉県東部地区の拠点となる白岡町にて、残土受入・良質改良土の販売ができる様になります。
工事担当者様からのお問い合わせを、お待ち申し上げております。

2008/12/04 

埼玉県知事より地域防災サポート企業として、当社が登録されました。

今後、いつ起こるかもしれない地震などの災害が発生した時に当社の所有する「重機」「車両」「事業所敷地」等を無償で提供し、地域の災害救助等を行います。家屋倒壊等により専門技術が求められる時、当社の力が最大限に発揮され、被害を大幅に軽減できる様、協力をさせて頂きます。

2008/11/30 

▲ このページのトップへ戻る

YUSHIN お問い合わせバナー お問い合わせ・ご相談はこちらから

HOME友伸工業の強み環境へのアプローチ解体作業へのこだわりYEM工法とは収集運搬・重機回送
中間処分場・白岡工場リサイクル工場会社案内お問い合わせ

株式会社友伸工業 〒346-0103 埼玉県久喜市菖蒲町台957 TEL:0480-85-7579 FAX:0480-85-0487 MAIL: