家屋、建物の解体費、工事費の費用の見積はお気軽に。家屋解体業、建物解体業は解体工事業者の友伸工業。【埼玉県南埼玉郡】

解体作業へのこだわり


○ 会社創立以来、解体工事のノウハウを学び法律に則り、適正かつ迅速な作業を心がけている。
○ 木造・鉄骨造・RC造全ての建物を自社解体部にて施工します。
○ どの様な建物や敷地にも適合した重機及び車両(自社所有)で対応。
○ お客様に感動と安心感(頼んで良かったという。)を与える解体工事を日々努めている。
○ 1日同時に4現場を施工可能(4チーム編成)

解体工事の流れ

  1. お客様からの見積依頼
  2. 当社営業担当を選定
  3. お客様立会いのもと現場調査
    なんなりとご要望をお話しください。
  4. 所見での解体作業・イメージを説明
    どの様な作業を行うか、簡単に説明します
  5. お見積書作成
  6. お見積書提示
    工事内容の詳細をご説明させていただきます
  7. ご契約
  8. 官公庁への書類提出
    書類作成・提出を代行することも可能です
  9. 解体工事前に現場近隣の方々へ工事のご案内とご説明
  10. 工事着工
  11. 各工程の写真撮影
  12. 工事完了
    営業担当がお客様のご要望に応えられているかを確認します
  13. 近隣の方々へ工事終了のごあいさつ
  14. 解体工事完了報告書を作成し、お客様へ工事完了のご報告
    「解体工事完了報告書」とは解体工事施工中に現場主任が気付いたこと、
    次工事の方への注意点等をお知らせする書面です
    【注意点等の例】
    交通量が激しい、学校の通学路になっている、近々前の道路で工事が始まりそう、等

工事着工フロー(木造一般住宅)

イメージ:単管足場シート養生

単管足場シート養生

解体作業に伴う粉塵の飛散防止、及び粉塵による近隣環境被害の抑制のため養生を行います。
建築足場を採用しております。
解体施工現場状況により、枠組み本足場に防音シート・パネルを架けます。
イメージ:作業前ミーティング

作業前ミーティング

その日の作業内容の確認とKY運動を実施しています。
「KY運動」=危険予知をする事により、危険な行動や作業、労働災害を防止する運動

内装材除去

建具・畳等を撤去し、壁や天井の石膏ボードを人力で撤去します。
イメージ:屋根材撤去

屋根材撤去

危険が伴う屋根作業では親綱(命綱)と安全帯が欠かせません。
イメージ:低騒音型重機による本体解体

低騒音型重機による本体解体

近隣環境対策で本体解体時は散水をして粉塵を極力抑えます。
イメージ:基礎撤去

基礎撤去

ベース基礎まで丁寧に撤去します。
イメージ:浄化槽等の地中埋設物の撤去

浄化槽等の地中埋設物の撤去

埋設管も全て撤去していきます。
イメージ:整地

整地

人の手により細かい廃材を拾い上げた後、ご希望のグラウンドレベル(GL)に仕上げます。
イメージ:清掃

清掃

工事現場付近だけでなく広範囲にわたって清掃します。

平均的な家屋約30坪の場合、通常、工事期間は6日間です。
天候・現場状況により工期が延びる可能性があります。

▲ このページのトップへ戻る

YUSHIN お問い合わせバナー お問い合わせ・ご相談はこちらから

HOME友伸工業の強み環境へのアプローチ解体作業へのこだわりYEM工法とは収集運搬・重機回送
中間処分場・白岡工場リサイクル工場会社案内お問い合わせ

株式会社友伸工業 〒346-0103 埼玉県久喜市菖蒲町台957 TEL:0480-85-7579 FAX:0480-85-0487 MAIL: