中間処理(第一)

白岡中間処理工場

工場外観
自社工場では、建設廃棄物の減量化そしてリサイクル化を目指し、適正処理はもちろんのこと、即日分別、手選別に重点を置き、小さな紙や木くず、金属、ガラ等でも再生再利用し、お客様に選ばれる中間処理(再資源化)施設を目指し努力しています。また、マニフェストシステム・情報管理システムを活用し、お客様の受入れする建設廃棄物から、法的に要求される種々のスケジュールはコンピューターで一括管理し、迅速かつ的確に実施しています。

回収品目

受入可能な物

  • 木くず
  • 石膏ボード
  • ガラスくず・コンクリートくず
    及び陶磁器くず
  • 紙屑
  • 陶磁器くず
  • 石綿含有廃棄物
  • 金属類
  • 繊維くず
  • がれき類
  • 廃プラスチック類

受入不可な物

  • 自然石・庭石等の受入はできません。
    (※処理が可能な場合もございますので、ご相談ください。)
  • 電池・ボンベ類・各種ガス類・蛍光灯・液状廃棄物・燃え殻・医療系廃棄物のおそれがある物。
  • 匂いのあるもの(香料類)
  • 一般廃棄物扱いのもの
    (有害物・危険物・毒物・劇薬・爆発物・引火性物質・刺激性物質・有機物食料品・飲料系・生ゴミ等)

廃棄物の状況によっては処理が可能な場合もございますので、ご相談ください。

処分フロー

品目名 処分方法 処分業区分 処分方法 備考
木くず 破砕 中間 破砕 燃料として販売
廃プラスチック類 破砕 最終処分 安定型埋立 サーマル燃料
金属くず 破砕 再生 再資源化 製鉄会社へ有価で販売
ガラスくず・コンクリートくず
及び陶磁器くず
破砕 再生 破砕 再生砕石
最終処分 安定型埋立
廃石膏ボード 破砕 中間 土壌型良材 再生砕石
がれき類 破砕 再生 安定型埋立 埋め戻し材
最終処分 安定型埋立
紙くず 圧縮梱包 再生 再資源化 製鉄会社へ有価で販売
繊維くず 圧縮梱包 中間 焼却 焼却後の灰は、セメントの原料として使用
石綿含有産業廃棄物 非破砕 最終処分 安定型埋立

施工フロー

1. 工場搬入時に品目ごとに検量

1.工場搬入時に品目ごとに検量

2. 手選別が必要な廃棄物は混合ヤードへ

2.手選別が必要な廃棄物は混合ヤードへ

3. 分別されている物は品目ごとに各ヤードへ荷下ろし

3.分別されている物は品目ごとに各ヤードへ荷下ろし

4. 混合廃棄物はさらに手選別を行い分別する

4.混合廃棄物はさらに手選別を行い分別する
  • 実績紹介
    実績紹介
  • 重機/車両紹介
    重機/車両紹介
  • 環境への取り組み
    環境への取り組み
  • よくある質問
    よくある質問